ブログBlog

2018.10.28

親と子の市内まるごとクリーン作戦partⅡ に参加しました

本日、志木市役所駐車場にて
親と子の市内まるごとクリーン作戦partⅡが
開催されました。
300人以上の多くの市民たちが集まってきてくれました。
p1050705
私が所属する「志木市環境市民会議」では「ミニ環境大学」を、
そして大村商事は、生ごみや剪定枝・刈草等からリサイクル
した「土が良くなる堆肥」の配布を行いました。
p1050710
まずは参加された市民が、川の周りや町の中の不法投棄されたごみを、
拾い、市役所まで持って来てもらいます。
(志木市役所以外にも、いくつか会場があります。)
そこにはごみ収集車が待機しており、作業員にごみを渡します。
p1050730 p1050732 p1050737
その後、「ミニ環境大学」のブースにいき、〇×クイズに
参加、クイズ用紙に記入し、解答コーナーに進みます。
%e5%95%8f%e9%a1%8c
p1050717
そこで解説をしてもらい、大村商事のブースへ。
%e8%a7%a3%e7%ad%94
p1050728
その後大村商事ブースでは、「土が良くなる堆肥」をプレゼントします。
p1050703 p1050721
さらには、「中に入れる」「写真が取れる」「運転できる」
リアカーぱっかー車で遊ぶことが出来ます。
image1 image2
このイベントは年2回行われていますが、昭和の時代から
続いています。
今後も市民とともに「美しく住みやすい志木市」になるよう
環境美化に貢献して参ります。
記:大村 相哲